ローソク足チャートで十字線の水平線が表示されない件をサポートに聞きました

トレードステーションのチャートについてですが、ある特定の条件下で正常に表示できなくなる現象があります。

スポンサーリンク
336-280_1

不具合が起きる条件とその内容

条件は、“チャートの背景”とローソク足の”陽線の実体”を同じ色に設定した場合に起こります。
不具合の内容は、十字線が縦棒だけに、一本線は消えてしまうというものです。

正確に言うと、“寄引同時線”で”水平線”の部分が背景と同じ色になり表示されていないように見えてしまう現象になります。

背景色を黒と白にして、陽線の実体も同色にしてみたチャート。
縦線だらけで何が何だか分からない感じになります。
よく見ると水平線の部分の縦線が途切れているのが分かります。

【ローソク足表示 – 背景と陽線の実体を共に黒に設定】

【ローソク足表示 – 背景と陽線の実体を共に白に設定】

寄引同時線とは始値=終値となる、十字線、トンボ、トウバ、一本線などのローソク足を指します。

おそらくですが実体がない足の場合(十字線とか)は実体がある足の枠線の色ではなく、塗りつぶしの色が適用されてしまうのが原因かと考えます。

これを回避するような設定項目が見当たらないため、サポートにメールしてみました。

サポートからお返事がありました

年末とお正月を挟んでお忙しい中、丁寧な返信メールをいただきました。

問題の結論としては、「“仕様”なので他の色を使ってね」ということでした。

ローソク足トレンドを表示させると”水平線”はちゃんと表示されるので、バグ的なものではないかと思いますけど致し方ないですね。

【ローソク足トレンド表示 – 背景と陽線の実体を共に黒に設定】

【ローソク足トレンド表示 – 背景と陽線の実体を共に白に設定】

今回問い合わせてみて、設定で変えられるものではないことが分かったので、それだけでもよかったかなと思います。

水平線が見えない問題の対処まとめ

対処としては、”チャートの背景色”と、ローソク足の”陽線の実体”の色を同じにしないこと、となります。

【ローソク足表示 – 背景を黒、陽線の実体を黄色に設定】

このように黒背景の場合は陽線の枠線は白色となり、寄引同事線の”水平線”部分は黄色(陽線の実体の色)で表示されます。

ヒゲは白色を設定しているので、十字線とかはちょっと変に感じてしまいますが慣れの問題かな?

ちなみに私はローソク足トレンド表示で、黒背景で足はモノクロ表示をしているので指摘されるまで気が付かなかったのでした。

スポンサーリンク
336-280_1
336-280_1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする