投資ラジオを聞いて損失を出した話とラジオへのお願い

2年前ほどから投資のラジオを聞いています。

最近まではザラ場中とそれに加え、今日の相場はどうだったかというまとめ番組まで聞いていました。
つまり平日は9時~17時ほどまで、昼を跨いで(時には昼も)7時間ほど聞いていたわけです。

出演される方は皆さん投資の専門家でして、~アナリストとか肩書が付いている方もいます。
アナウンサーの方も相当な知識を持っている方が多く、専門家の話を理解しているのですごいなぁと関心させられます。

毎日聞いていても何かしら「なるほどなぁ」と思わされることがあり大変勉強になっています。

が、、、

というのが今日のお話。

スポンサーリンク
336-280_1

ラジオで取り上げられる話題

ラジオでは専門家がアナウンサーと会話しながら、相場について現在や未来の予想をする場面があるんですね。

例えば、雇用統計やFOMC、日銀の発表などイベントが何日にあって~、などです。
テクニカルも話題に出ますが、特にファンダメンタル(中でもイベント)な話題がされやすい感じです。

ふだんはテクニカル分析でトレードしている私もイベントは気になるんですね。
ファンダメンタルな要因はテクニカルの常識をふっ飛ばして値が動くこともあるので、決して無視できない大事なことです。

そう考えると「テクニカル分析で投資してます」と言っていますが、嘘になりますね。。。

投資をしていれば”相場観”というのは持つものかと思いますが、相場観はファンダメンタルから導き出されるものかなと思います。
いくらテクニカル分析ができても相場観がズレていると、コツコツ稼いで大きく損して塩漬け、という形になり兼ねませんものね。

まさにラジオの話は相場観を養うのに向いていまして、専門家が話す物事の”見方”というのは気付かされることが多いですし、参考にしています。

専門家のキャラの違い

ラジオでは様々な専門家が出演されます。
証券会社の方、株の肩書を持った経験者、著名な個人の投資家などいずれも相場に精通されています。

当たり前ですが、それぞれの専門家が自分の考えを話され人により意見が異なることがあります。

楽観的、悲観的、さまざまな見方がありますがその中から自分はこう思うなと、自分なりに意見を固めて投資するわけです。

そして専門家の”考え方”ですが、性格のが大きく影響しているのではないか、というのが私の考えです。
つまり人間なので、人間性って言うんでしょうか、キャラがあるんですね。

楽観的なキャラの専門家はマイナスの言葉が少なめですし、悲観的なキャラの専門家は不安要素を並べたがります。
もちろん不特定多数の人が聞くラジオだけに、専門家の人もバランスをとって多面的な見方を伝えようとしますが、キャラが勝つ感じかなと思います。

聞く本人が大きくバイアスをかける

投資というのは100%がないですよね。

これから上がると見てお金を賭けるときも、100%はないです。
「ここで買えばまず儲かる」と思っていても、もしかしたら下がるかもという気持ちはあります。上がるが80%、下がるが20%といった気持ち。

投資が趣味なら「上がったら売ればいいや」くらいの軽い気持ちでいられますが、資産を増やさなければならない場合はそうはいかないですよね。

”期待”と”不安”といった反対の気持ちを同時に持ち、心には常にプレッシャーがかかることになります。

例えば株を買っているときに、ラジオで悲観的なことを聞いたとします。
株を保有してなければ「へぇ~そうなんだ」で終わる言葉も、じわじわと心に染み渡ります。
楽観的な言葉も言っていると思いますが、とにかく悲観的な言葉が響いてしまいます。

逆に株が上がると強く思っていると、楽観的な言葉のみ勝手にチョイスしてしまい、悲観的な言葉を受け入れなくなります。
その結果、テクニカルで売りサインが出ていても「ここから上がるから押し目だな」なんて思ってしまい、決済できずに損失を出してしまう恐れもあります。

こんな風にラジオは専門家の話し方に加えて、自分の”聴き方”で受ける影響がだいぶ違うのかなと思います。

ラジオを聞いて損を重ねた実体験

ラジオを聞き出してそんな影響も考えない頃の話。

買いポジションで含み損を少し抱えたときです。

不安要素を並べる専門家の番組がありました。ほんとに明るい話はない感じ。

「えっ、そうなの?買いポジだとやばいのかな?」と思うも、

「いや、これこれこうで判断したのだから大丈夫なはず。」

買った理由を確認して一先ず落ち着きますが、ここで大きな陰線をつけます。

「やっぱり、やばいのかー?」

そして少し戻して、さらに大きな陰線が。。。

「ダメだ、一回決済しておこう。」と慌てて決済。

さらに、やはり下がるトレンドが発生するなと思いドテン売り。

その後はするすると上昇していきまして、損切り。

キレイに往復ビンタを食らう形に(涙)

そして最初に予想したとおり上昇の動きになりました。
そのまま持ち続けていれば利益が出ていたわけです。

その後も何回か同じことを繰り返しまして、そのアナリストの話はより自分が反対のバイアスをかけることで相殺して聞いています。

ラジオの専門家(一部)の方にお願い

先の通り、自分の聴き方が悪いのもあるのですが、ラジオの専門家の中でも一部の方なのですが、お願いしたいことがあります。

有益なことをタダで聞かせてもらって、文句など申し訳ないという気持ちですが、投資家とのズレがある感じがするので、、、

ここからは個人的な文句の羅列みたいになってしまうので、嫌な方は戻っていただいたほうがよいかもです。すみません。

リスクが~でなく、どう取るべきかを言ってほしい

ある専門家がよく言うのですが、「~のリスクがあるので気をつけて」、「~の可能性があります」をずらりと並べます。
そう言われても「そりゃそうだよね」としか言いようがないです。

おそらく専門家は、投資家が株価が下がって損をしないようにという観点から、投資家を守るつもりで言っているのかもしれません。

でもリスクは歩く道に転がる石みたいなもので、危ないよと言われたら、家に帰って引きこもるしか無いです。

そして気をつけた結果キャッシュポジションでいることは、機会損失が生じることにも繋がります。

資産管理はリスクを避けることでなくて、より良質なリスクを取ることだと思うのですが。。。

どうリスクを取ればよいか言ってほしい。
ムリに今買わなくても~、というのはラジオでよく聞く言葉なのですが、気持ちはわかるしそういうタイミングもあると思いますが。

実際に売買をしていない専門家なのかなと思ってしまうほど、発言に曖昧さがあり役に立つどころかマイナス効果になってしまうことがあります。(私はですが。)

上がるか下がるか言ってほしい

ラジオという公共性のあるメディアなので断定した発言は出来ないのは承知の上で、あなた(専門家の人)は株価はどうなると思っているかを言ってほしい。

実弾張ってる身としては、上がるか下がるかが大事なので、あなたは上がると思うのか、下がると思うのかを必ず意見として付けてほしいです。

「これこれこういう理由で上がるかもしれません、こうなると下降するリスクもあります。」

と言われても、これまたそりゃそうだよね。としか思えないです。

困りました。

話の内容に時間軸を取り入れてほしい

上がるか下がるかの話の続きですが、実際の売買では時間が大事かな思います。

「株価暴落の可能性があります」と言われたとして、1ヶ月後ならデイトレードには関係ない話ですが、スイングトレードなら気をつけなければいけません。長期投資なら買うのを待つタイミングになります。

実際に株を売買するにはタイミングが命です。
暴落途中ですら儲けるタイミングがありますし、高騰してても損した経験がある方もいるかと思います。

話に数字を入れてほしいです。

専門家は分析の質を意識してほしい

少し細かい話ですが、分析には”定性分析”と”定量分析”があります。

すごく大雑把に言うと、
定性分析は、性質を調べることになります。
定量分析は、数字で調べることになります。

分かりやすく例ると、通知表。

小学校の先生が生徒を見て評価するときに、
「Aさんは優しくて、友達によく声をかけるし笑顔が素晴らしいです。」
とコメントが書いてある欄は定性分析で、算数3、国語3、社会4などの点数評価の部分が定量分析です。

じゃあ、投資の場合はどうなる?と考えます。

答えは株価に全て織り込まれる、ということです。
つまり、どんな定性なことも全て数字に変換されるのです。

でも私みたいな素人は、日々起こる定性的な事柄を織り込む力がないので、株価を予測できないわけです。
なのでテクニカル分析に頼るわけです。

なぜテクニカル分析に頼るかというと、みんなが同じことを思うタイミングがあるので、それに合わせて動けばケガをすることが少ないからです。

一方ラジオでよく話されるイベントや、時事問題などは人によって受取り方がバラバラになりやすく、知識がないのもあって売買のタイミングが予測しずらいです。

だからこそ専門家の人には定量化(数字化)してほしいなと思います。

5W1Hにはならないけど、株価がいつ何がなぜどうなっていくらになるかは分析してほしい。

When・What・Why・How・Howmuchって感じで、3W2Hでしょうか?

特にWhenとHowmuchが実弾張っている人にとって全てですのでよろしくお願いしたいところです。

あとがき

いやぁ、なんか愚痴ってしまいました。いつもラジオにはお世話になってるのに。

フォローというわけではないですが、投資ラジオを聞いていると自分にとっては得になることが満載です。

広くて深い知識を貰うと今まで知らなかった世界がブワァーと広がり、知らないことだらけなのがワクワクします。

テレビなんかより全然本音を語ってくれるし、出演者の人柄がとてもよく出て楽しいです。

ありがとうと思います。

スポンサーリンク
336-280_1
336-280_1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする